Home製品紹介エンコーダ(開発中)

エンコーダ(開発中)


エンコーダとは、回転運動や直線運動をしている物体の位置情報を電気信号に変換するセンサーです。 タキロンシーアイではφ12、φ16、φ22の磁気式エンコーダを開発中です。 エンコーダ付きモータのご要望がございましたら、お気軽にご相談ください。

エンコーダ(開発中)

タキロンシーアイで開発中のエンコーダ

検出動作

●ロータリー式

  • 回転運動の変位を感知する

出力方式

●インクリメンタル

  • 相対角度を検知する

●アブソリュート

  • 絶対角度を検知する

動作方式

●磁気式

  • 耐衝撃性や耐汚染性が高い
  • 小型化が可能

分解能

●インクリメンタル方式の場合

  • 1~10,000CPR

●アブソリュート方式の場合

  • 10~18bit

エンコーダイメージ図

ギアヘッド イメージ図